PAGE TOP

認定制度

認定制度

核医学診療看護師認定審査申請について

会員各位 

                                                  一般社団法人 日本核医学会
                                       教育・専門医審査委員会委員長 橋本 順

日本核医学会は、核医学診療看護師制度に従った、核医学診療看護師の資格審査を行います。“核医学診療看護師”取得希望者は、必要書類(申請書、春季大会核医学基礎セミナー看護師コース修了証等)を、一般社団法人日本核医学会教育・専門医審査委員会に送付してください。

                                                                記

・申請受付 平成30年5月10日~6月16日(当日消印有効)

・申請資格
申請の時点で、次のすべての項目を充たすこと。
(1) 認定申請時に学会の会員(看護師会員、一般会員、あるいは正会員)であること。
(2) 学会会費を完納していること。
(3) 看護師、准看護師、あるいは保健師であること。
(4) 核医学診療に携わった経験を持つこと。
(5) 学会が定めるセミナーに参加して試験に合格し修了証の発行を受けていること。なお、学会春季大会核医学基礎セミナー看護師コースがこれに相当する。
(6) 認定申請時に過去3年間に5単位を取得していること。なお、これに係る単位表および認定した学術集会と取得単位表は別に定める。上記(5)の学会が定めるセミナーの参加単位も過去3年間のものは算定できる。
(7) 移行措置
・上記(6)の「過去3年間」を「過去5年間」とする(平成30年(2018年)まで)。
・平成20年(2008年)から平成24年(2012年)の学会春季大会において看護師コースを受講した者についてレポート提出を以て修了証の発行を受けているとみなす(平成30年(2018年)まで)。

・申請手続き
審査料5,400円(税込)を払い込み(郵便局払い込み票利用)の上、以下の関係書類を委員会へ送付してください。
1) 核医学診療看護師 認定審査申請書
2) 看護師、准看護師、あるいは保健師の免許証(コピー)
3) a.平成25年(第13回)春季大会以降の受講者: 核医学基礎セミナー看護師コースの修了証(コピー)。
  b.平成24年(第12回)春季大会以前の受講者:核医学基礎セミナー看護師コース出席証明書や参加証等の
         受講を証明する書類(コピー)とレポート。
   なお看護師コース修了証の有効期間には期限を設けない。
4) 連絡用ラベル用紙2枚(2枚ともに申請者の連絡先の住所、氏名、または 勤務先の場合は所属機関の
     住所・機関名・部署名・氏名を明記してください。)
5) 郵便局払込票兼受領証(コピー)

注1. 審査料は郵便払込用紙にて払い込み、その受領証(コピー)をご同封ください。
なお、受領証をもって、本会の領収証にかえさせていただきます。
振込先:口座番号 00180 – 5 – 741770 一般社団法人 日本核医学会
    備考欄に「核医学診療看護師認定審査料」と明記してください。
    ※他金融機関から上記口座に振り込む場合:
       ○一九( ゼロイチキユウ) 店 (019) 当座 0741770

注2. 認定者には、学会より核医学診療看護師認定証を交付いたします。

以上のことに関してのお問い合わせは、書面またはFax 、E-mailにて下記にご連絡ください。

お問合せ先:一般社団法人日本核医学会 教育・専門医審査委員会事務局

〒113–0021 東京都文京区本駒込 2–28–45
(公社)日本アイソトープ協会本館3 階
Fax. 03 (3947) 2535 E-mail: jsnm@mtj.biglobe.ne.jp