PAGE TOP

分子イメージング戦略会議とPET核医学委員会による基準や認証制度

分子イメージング戦略会議とPET核医学委員会による基準や認証制度

PET撮像施設認証のための調査票を改訂

2018年4月10日
PET核医学委員会・PET撮像施設認証小委員会

日本核医学会では、当該PET施設が指定したPETカメラで指定したPET検査のデータ収集を高い品質で実施できること認証する「PET撮像施設認証」の仕組みを設けて運用しています。
PET撮像施設認証のための監査を受ける(受審)申し込みの際は、調査票に必要事項を記入して提出していただくため、「PET施設調査票」と「PET施設撮像調査の記入について」を2015年4月に公開して円滑な認証実施を図ってきました。今後ますます受審施設が増加することを見越して、このたび監査におけるポイントを見直して一部変更を加え、「PET撮像施設認証の概要」、「PET施設調査票」、および「PET撮像施設認証の受審要項(旧:PET施設撮像調査の記入について)」を改訂しました。
今後、PET撮像施設認証を希望される施設は、ご一読いただくようお願い申し上げます。

また、PET 撮像施設認証の内容を変更する場合に用いる「PET 撮像施設認証変更申請書」も合わせてマイナー改訂しました。
なお、PET 撮像施設認証の内容は変わらないが、医療機関やPET施設の名称変更など認証状の記載事項が変更されて再発行を依頼する場合は、認証状記載事項変更申請の様式を設けましたので、「認証状交付申請の概要」をご覧ください。

改訂後のこれらの文書は分子イメージング戦略会議の文書一覧に掲載されています。