医療従事者の皆様へ

去る3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。また、被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。
なお今後放射線被ばくされた方(あるいはその疑いのある方々)に対して専門家の意見を求められる可能性も高いと予想されます。(社)日本医学放射線学会のホームページに作成した「緊急被ばくの事態への放射線科医としての対応について」の掲載がありますので、それを参照していただき、現場での適切な対応をお願いします。
今後、会員一人ひとりが、それぞれの立場で被災された方々をいかに支援するかを考え、行動する必要があります。私どもの叡智で、今回の大災害を乗り越えられるように願っております。

理事長 玉木長良

 

会員専用コンテンツ:(閲覧にはログインが必要です)

東北地方太平洋沖地震における福島原発事故:2011/03/19、13:30現在において小児甲状腺ブロックは不要

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等