アミロイドPETイメージング剤合成装置の適正使用ガイドライン

厚生労働省研究班「アミロイドイメージングを用いたアルツハイマー病発症リスク予測法の実用化に関する多施設臨床研究」を母体として、日本認知症学会、日本神経学会、および日本核医学会が合同でワーキンググループを設置し、アミロイドPET検査の臨床適応に加えて、検査の依頼、PET薬剤の院内製造、PETの撮像、読影までをカバーする、適正使用のガイドラインを作成しました。本ガイドラインは、現時点で明らかになっているアミロイドイメージングの意義にもとづいて、合成装置の適正使用の枠組みを示したものです。

アミロイドPETイメージング剤合成装置の適正使用ガイドライン初版

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等