日本放射線影響学会第60回大会 市民公開講座のお知らせ

来る10月28日(土)17時から京葉銀行文化プラザ音楽ホールにて、市民公開講座「放射線治療」と「原発」―放射線と人間の関係をめぐる両義性について―を開催します。
講演されるのは、「知りたくないの」「今日でお別れ」等、約4000ものヒット曲を生み出した作詞家であり、「長崎ぶらぶら節」で直木賞を受賞された作家でもある
なかにし礼先生です。
粒子線治療により再発がんを克服されたご経験を、放射線と向き合う、という視点でお話しくださいます。入場無料、事前登録不要ですので、皆さんぜひご参加ください。
 
日本放射線影響学会第60回大会 市民公開講座
「放射線治療」と「原発」―放射線と人間の関係をめぐる両義性について―
 
○講演者
作家、作詞家 なかにし礼 氏
○開催日時
10月28日(土)17時~19時(16時30分開場)
○会場
京葉銀行文化プラザ 3階音楽ホール
千葉市中央区富士見1-3-2 JR総武線千葉駅東口
アクセス http://www.culture.chiba.bunkaplaza.com/acess.html
○日本放射線影響学会第60回大会ホームページ
www.jrrs60.jp/
 

「文責」
量子科学技術研究開発機構 明石真言

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等