PAGE TOP

学術集会

学術集会

国際学会

世界核医学会2022   

第13回世界核医学会(13th World Federation of Nuclear Medicine and Biology)を、2022年9月7~11日に国立京都国際会館で行うことが決定しました。京都市での本会議の後、12~13日に金沢市でpost congress activityを企画する予定です。
この誘致成功は、会員皆さんと関連企業の方々の熱意の賜であると考えます。今後開催に向けて一層活動することとなりますので、皆様におかれましてはご協力をよろしくお願い申し上げます。

理事長 畑澤 順
世界核医学会誘致担当 絹谷清剛

第13回世界核医学会(13th World Federation of Nuclear Medicine and Biology)のロゴマークを作成しました。
プレゼン資料等にご活用いただけます。
こちらからダウンロードしてご使用ください。→ロゴファイル

2018年世界核医学会メルボルン大会若手トラベルグラント

周知のごとく2022年に第13回世界核医学会が日本(京都)で開催されます。この学会は、4年毎の開催で、第12回大会は2018年4月20-24日にオーストラリアメルボルンで開催されます。第13回京都大会を成功させるためには、第12回メルボルン大会で日本のプレゼンスを示すことが重要であると考えます。この主旨に鑑み、若手医師・研究者に対して、トラベルグラントを設定することといたしました。応募対象等の詳細は下記をご覧ください。多くの方の応募を期待いたします。

 平成29年8月17日
理事長 畑澤 順
担当理事 絹谷清剛

国際学会に関するお知らせ