1999

第2回日本心臓核医学会(日本核医学会分科会)(1999)

第2回日本心臓核医学会(日本核医学会分科会)
のお知らせ

日時 1999年10月4日(月)
場所 秋田市
プログラム   心臓核医学のシンポジウム下記2題を予定。

シンポジウム1: 心筋代謝の核医学
シンポジウム2: 心筋自律神経支配の核医学

会長 町田喜久雄
実行委員長 本田憲業
財務   高橋卓
事務局   〒350-8550 川越市鴨田1981
埼玉医大総合医療センター 放射線科学教室
電話:   0492-28-3439,3495,3516
FAX: 0492-26-5284
e-mail: kmachida@saitama-med.ac.jp

The 2nd Assembly of the Japanese Society of Nuclear Cardiology
( Division of the Japanese Society of Nuclear Medicine )

date: October 4 ( Monday ), 1999
place: Akita City
program: Symposium 1 Nuclear Medicine in Myocardial Metabolism
Symposium 2 Nuclear Medicine in Autonomic Nervous System
of Myocardium

President: Kikuo MACHIDA, M.D.
Secretary General: Norinari HONDA, M.D.
Treasurer: Taku TAKAHASHI, M.D.
Office: Depaartment of Radiology and Nuclear Medicine
Saitama Medical Center, Saiama Medical School
postal cord 350-8550
1981 Kamoda, Kawagoe City, Saitama Pref. JAPAN Tel:   0492-28-3439,3495,3516
FAX:   0492-26-5284
e-mail: kmachida@saitama-med.ac.jp

第28回腫瘍・免疫核医学研究会

第28回 腫瘍・免疫核医学研究会
日時:10月4日(月)15時~17時30分
場所:秋田市文化会館4階 第2会議室

司会:日下部きよ子 (東京女子医科大学・放射線科)
   福田 寛 (東北大学加齢医学研究所・機能画像)
演題:
1 第46回米国核医学会のトピックス
   中本裕士 (京都大学・核医学科)
   長町茂樹 (宮崎医科大学・放射線科)
2 89Srの供給に向けて
   木村良子 (愛媛大学・放射線科)
3 乳癌におけるsentinel nodeの核医学的検出:方法、意義、留意点
   横山邦彦 (金沢大学・核医学科)
4 特別講演「がんとアポトーシス」
   山田 武 (前東邦大学医学部・生物研究所 教授)

なお、本会のお問い合わせにつきましては、事務局までどうぞ
東京都新宿区信濃町35慶應義塾大学医学部放射線科内
電話:03-335-1211 (内線)62535
FAX:03-3353-0677
E.mail:kumako@mc.med.keio.ac.jp

第3回日中核医学会開催のお知らせとお願い(1999)

第3回日中核医学会を下記の要領で開催致しますので先生始め教室・関連の
先生方の多数ご参加下さるようお願いいたします。
日中核医学会
日本側会長 佐々木康人
同事務局長 福地 稔

会  期 :  平成11年5月11日(火)_13日(木)
   平成11年5月10日(月)午後は参加・登録手続き
参加・登録費: 本人$200、同伴者$100
場  所 : 西安市(中国)(兵馬傭で有名な歴史の町)
名古屋空港より直行便あり
演題抄録申し込み締め切り :
平成11年1月9日(印刷の都合上期限は厳守願います)
*今回から通訳の事情により英語発表となります。
尚、演題申し込み、抄録の提出、詳細の問い合わせは下記にお願いいたします。
〒663-8501 西宮市武庫川町1-1
兵庫医科大学核医学科
福地 稔、 池田貴子
TEL 0798-45-6265
FAX 0798-45-6883
e-mail fukuchim@hyo-med.ac.jp
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 抄録の形式(前回と同様)
用紙はB5(縦21cm × 横14cm)の枠内に納める(枠は書かない)。
字体(font)は Times  12point相当を用いる。ただし、機種によって
異なるのでこれに匹敵するものであればよい。表題を3文字分A下げ、
以下の行は左詰で記載する。核種は99mTcではなく、Tc-99mのように
書く。略号はTc-99mDTPAのような核医学で一般的なものを除いて
書き下ろす。

Radionuclide Angiocardiographyの位相解析による
先天性心疾患患者の肺血流動態の検討

Study of pulmonary hemodynamics for patients with congenital heart diseases by Fourier phase analysis using radionuclide angiocardiography
中沢圭治、石井勝己、西巻 博、西山正吾、片桐科子、依田一重
松林 隆

K. Nakazawa, K. Ishii, H. Nishimaki, S. Nishiiyama, S. Katagiri, K. Yoda and T. Matsubayashi
北里大学医学部放射線科

Department of Radiology, School of Medicine, Kitasato University

Fourier phase analysis is now widely used to analyze the data of gated cardiac blood pool. In this study, Fourier phase analysis was applied to evaluate pulmonary hemodynamics using radionuclide angiocardiography.

We used a scintillation camera (Maxi 400T, GE Co.) and a minicomputer (Simis3. Informatek Co.). The detector was placed over the precardium of the supine patient on the bed. The data were collected to the minicomputer for 40sec. In listmode following the intravenous injection of ......
 
 
日本側役員名簿(Japan side)
President : Yasuhito Sasaki (佐々木康人)
Secretary general : Minoru Fukuchi (福地 稔)
Advisory Committee:
Kanji Torizuka(鳥塚莞爾)、Kinichi Hisada(久田欣一)
Ken Hamamoto(濱本 研)、Masatada Tanabe(田邊正忠)
Kazuo Uemura(上村和夫)、Kikuo Machida(町田喜久雄)
Junji Konishi(小西淳二)、Katsumi Ishii(石井勝己)
Organizing Committee:
Yoshio Kuniyasu(国安芳夫)、Atsushi Kubo(久保敦司)
Tsuneo Takahashi(高橋恒男)、Norihisa Tonami(利波紀久)
Tamio Aburano(油野民雄)、Keigo Endo(遠藤啓吾)
Tsunehiko Nishimura(西村恒彦)、Nobuharu Yui(油井信春)
Scientific Committee:
Shunnosuke Handa(半田俊之介)、Takayoshi Imaeda(今枝孟義)
Atsushi Ando(安藤 諄)、Yukihiko Ohishi(大石幸彦)
Norimasa Nohara(野原功全)、Koji Masuda(増田康治)
Yutaka Suzuki(鈴木 豊)
Local Arrangements Committee:
Hironobu Ochi(越智宏暢)、Norinari Honda(本田憲業)
Mitsuhiro Yokoyama(横山光宏)、Hajime Ohishi(大石 元)
Teruhiko Imai(今井照彦)、Hikaru Seto(瀬戸 光)
Isamu Narabayashi(楢林 勇)、Tohru Kashiwagi(柏木 徹)
Yuichi Ichiya(一矢有一)、Masayuki Nakajo(中条政敬)
Yoshio Ishida(石田良雄)
以上

第50回日本核医学会関東甲信越地方会(1999)

プログラム

会 長:久保敦司(慶應義塾大学医学部放射線科)
日 時:平成11年1月30日(土) 13: 00~17:50
場 所:富士写真フィルム東京本社講堂 (駐車場なし)
港区西麻布2-26-30(Tel:03-3406-2111)
交通手段:
電 車 /
・「渋谷」駅から、徒歩約20分
・地下鉄 「表参道」駅から、徒歩約15分
・地下鉄 「六本木」駅から、徒歩約15分
バ ス /
・渋谷駅東口バスターミナルより都01系統 新橋行 約7分、「南青山七丁目」下車1分
・地下鉄 六本木駅下車、都01系統 渋谷行 約5分、「南青山七丁目」下車1分

発表形式:6分(発表)、2分(討論)
抄録(和文400字図表なし)を当日御持参下さい。
プロジェクターは2台使用可能です。
会場費1、000円を頂きます。

口演会終了後、第50回を記念してパーティを開催致します。
奮って御参加下さい。(会費無料)

【13:00~13:05】 開会の辞:会長 久保敦司

【13:05~13:45】 座長:小須田茂(防衛医大・放)
1. 67Ga TEW全身SPECT検査の試み(Merged SPECTの臨床使用経験)
千葉県がんセンター・核 ○木下富士美、市原裕紀、日吉和久、森貞美佳,油井信春、戸川貴史,
物理室 成田雄一郎、秋山芳久,
放射線医学総合研究所 吉川京燦
2.ガリウムシンチグラフィが有用であった乳児骨盤内膿瘍の1例
順天堂大学浦安病院・放 ○長谷川弘、尾崎裕、住幸治、片山仁
3.ガリウムシンチグラフィにより極めて早期に検出された化学療法後の間質性肺炎の1例
神奈川県立循環器呼吸器病センター 放 ○川本雅美、岩澤多恵
横浜市立大 ・放 池上匡、松原升
4.悪性リンパ腫再発症例におけるGa-67集積結果と病理像の変化の関係
千葉大 ・放 ○太田正志、久山順平、内田佳孝、伊東久夫
5.骨・Ga-67シンチグラムの指骨病変にて発見されたサルコイドージスの1例
埼玉医大総合医療センター 放 ○大多和伸幸、町田喜久雄、本田憲業、高橋卓、細野眞、高橋健夫、釜野剛、鹿島田明夫、長田久人、清水祐次、豊田肇、小川桂、渡部渉、大道雅英、出井進也、落合健史, 岡田武倫、薄井庸孝、瀧島輝雄、田ヶ谷二三夫

【13:45~14:25 】 座長:井上登美夫(群馬大・核)
6.PETで発見された小乳癌(4mm)の1例
山中湖クリニック ○安田聖栄、藤井博史、高橋若生、高木繁治、井出満、正津晃
東海大・外 田島隆行、久保田光博、田島知郎
病理 梅村しのぶ
7.FDG PETにて経過を観察できた骨髄増殖疾患の1症例
慶應大 ・放 ○藤井博史、久保敦司
山中湖クリニック 安田聖栄、井出満、高橋若生、正津晃
8.5-18F-Fluoro Uracil(5[18F]FU)の標識合成とマウス体内分布測定について
群馬大 ・核 ○富吉勝美、エンシビン、井上登美夫、モハメドサルワル、アメドカリル、織内昇、青柳恵子、都丸裕美、遠藤啓吾
9.111In標識オクトレオチドにより検出されたカルチノイド腫瘍の1例
東京女子医大 ・放 ○阿部香代子、牧正子、金谷信一、金谷和子、永松仁、百瀬満、小林秀樹、日下部きよ子
10.99mTc-HMPAO標識白血球による骨髄シンチグラフィを施行した骨髄癌腫症の3例
埼玉医大 ・三内 ○木下学、今井幸紀、朝倉泰、樋口健、下地克典、藤原研司
放 伊勢谷修、鈴木健之、宮前達也

【14:25~15:13】 座長:本田憲業(埼玉医大総合医療センター・放)
11. 各種肺疾患におけるTc-99m-ガス/Tc-99m-MAA肺SPECTを用いた換気血流比画像の検討
埼玉医大総合医療センター 放 ○出井進也、町田喜久雄、本田憲業、高橋卓、細野眞、高橋健夫、釜野剛、鹿島田明夫、長田久人、清水祐次、豊田肇、小川桂、渡部渉, 大道雅英、大多和伸幸、落合健史、薄井庸孝、岡田武倫、瀧島輝雄、田ヶ谷二三夫
12. 123I-IBF SPECTのMRIによる部分容積効果の補正の検討
国立精神神経センター武蔵病院・放 ○国弘敏之、松田博史、大西隆、木暮大嗣
13. 99mTc-HMPAO SPECTによる神経ベーチェット病の局所脳血流の検討
帝京大 ・放 ○菊池善郎、大島統男、神長達郎、古井滋
14. 99mTc-ECDを用いた1点静脈採血による新しい定量的脳血流測定法
-基準化した入力関数を用いる方法-
新潟大 ・放 ○小田野行男、大久保真樹
自閉症の脳血流
国立精神神経センター武蔵病院 放 ○大西隆、松田博史、木暮大嗣、国弘敏之
精神 上間武
鳴戸教育大学障害児教育講座 橋本俊顕
国立精神神経センター精神保健研究所 西川将巳
16. パーキンソン病における123I-MIBG心筋集積に関する研究
慈恵医大 ・放 ○福光延吉、土田大輔、内山真幸、森豊
都立荏原病院・放 栗栖康寿, 神経内 北見聡章、横地正之

【15:13~15:20】 総会(代表幹事 日下部きよ子)
【15:20~15:35】 休憩

【15:35~16:15】 座長:小泉潔(東京医大八王子医療センター・放)
17. MPC法を用いた移植腎のMAG3クリアランスの測定
東京医大八王子医療センタ 放 ○小泉潔、河上悦子、布施修一郎、山崎章, 移植外 小崎浩一、長尾桓
東京医大 ・放 阿部公彦
18. 典型的なCushing症候群の症状を認めなかった副腎macronodular hyperplasiaの副腎シンチグラフィ
慶應大 ・放 ○中原理紀、藤井博史、久保敦司
静岡日赤 ・内 森下鉄夫
防衛医大 ・放 小須田茂
19. 副腎皮質結節性過形成を病因としたCushing症候群の1例
群馬大 ・核 ○川野剛、青柳恵子、織内昇、井上登美夫、遠藤啓吾
一内 石井角保、萩原貴之、河村修、森昌朋
二外 二宮淳、堀口淳、飯野佑一、森下靖雄
20. 99mTc-MIBI副甲状腺シンチグラフィにおけるSPECTの有用性
虎の門病院 ・核 ○森一晃、丸野広大、斎藤京子、岡崎篤
21. 99mTc-HSADリンパ管シンチグラフィが診断に有用であったPrimary Chylopericardiumの1例
東邦大 ・一内 ○蒲野俊雄、許經仁、井上有知、戸田幹人、原文彦、片桐衣理、岡野喜史、高田美貴、石田秀一、内藤勝敏、山科昌平、武藤浩、中野元、山崎純一
放 津布久雅彦
榊原記念病院 ・循内 北原公一

【16:15~16:55】 座長:今井嘉門(埼玉県立小原循環器病センター・循内)
22. 安静99mTc-MIBI心筋SPECTで再分布を示した修正大血管転移の1例
横浜市大 ・放 ○中神佳宏、池上匡、松原升
二内 高橋延和、落合久夫、海老名俊明、住田晋一
23. 心プールシンチが病態をよく示した縦隔内血管腫と思われる1例
北里大 ・放 ○増田和貴、堀池重治、西口郁、中澤圭治、 浅野雄二、石井勝己
24. 頻拍性不整脈例に対するMIBG心筋シンチグラフィの有用性の評価
東京女子医大 ・放 ○永松仁、小林秀樹、百瀬満、阿部香代子、
寺田慎一郎、牧正子、日下部きよ子
25. 狭心痛患者における運動負荷201Tl心筋シンチグラフィの費用効果分析
防衛医大 ・放 ○小須田茂、草野正一
内 大鈴文孝
26. 高齢者に対する心臓負荷心筋シンチグラフィ
-その現状と必要性について-
都立府中病院 ・循環器 ○井口信雄、薄井秀美、和田恵理香、後藤耕助、
伊原俊一、米村文雄、渡辺絵里、上田哲郎、 稲葉茂樹

【16:55~17:45】
特別講演「21世紀の核医学に望むもの」
司会:久保敦司(慶應大・放)
・ 脳 :北里大学医学部内科教授 坂井文彦先生
・心臓:防衛医科大学校内科教授 大鈴文孝先生
・腫瘍:帝京大学医学部外科教授 高見 博 先生

【17:45~17:50】 次回会長挨拶:次回会長 堀田とし子
閉 会 の 辞 :会 長 久保 敦司

【18:00~19:30】 第50回記念パーティ(地下1階パーティ会場にて)

--------------------------------------------
次回第51回案内

期 日 : 平成11年7月10日(土)予定
会 場 : 富士フィルム東京本社講堂 予定
会 長 : 堀田とし子先生(国立習志野病院 放射線科医長)
演題募集 : 平成11年5月頃の予定

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等