専門医

専門医

日本核医学会専門医教育機関審査について

会告

平成26年9月
会員各位

一般社団法人 日本核医学会
教育・専門医審査委員会委員長 望月輝一

日本核医学会専門医教育機関審査について

平成27年日本核医学会専門医教育機関の更新申請の受付を行います。 今回は、平成27年1月1日より29年12月31日の間の認定となります。
新しい教育機関の認定を希望される機関は、平成26年10月1日より、申請書類のご請求をお受けします。所定の申請書類を下記ホームページよりダウンロードし、指示に従ってご記入の上、ご申請くださるようお願い申し上げます。

ホームページアドレス:http://www.jsnm.org/

申請先:一般社団法人 日本核医学会 教育・専門医審査委員会
〒113-0021東京都文京区本駒込2-28-45
(公社)日本アイソトープ協会本館3階
Tel: 03(3947)0976
Fax: 03(3947)2535
E-mail: jsnm@mtj.biglobe.ne.jp

*お問合せはE-mail または FAXにてお願いいたします。

申請受付開始: 平成26年10月 1日(水)
締         切: 平成26年10月31日(金)

関連記事:
専門医教育病院更新申請
専門医教育病院新規申請

平成24年日本核医学会 第9回核医学専門医試験合格者

会  告
 
平成24年日本核医学会 第9回核医学専門医試験合格者
 
日 時:平成24年6月24日(日)
会 場:(社)日本アイソトープ協会 第2会議室
内 容:60題
方 法:筆答(マークシート)
受験者:36名(合格者34名)
受験番号
 名
受験番号
 名
1
能勢 隼人
19
櫻井 幸太
2
水野 希 
20
北原 均
3
小田島 正幸
21
梅津 篤司
4
髙橋 康二
22
村上 陽子
5
新井 清和
23
森田 元穂
6
堀越 琢郎
24
石田 正樹
7
髙田 延寿
25
川口 毅恒
8
虎谷 文音
26
小林 晋
9
林田 佳子
27
宮内 秀行
11
小野 麻美
30
吉田 守克
12
北瀬 正則
31
川上 聡
13
龍 嘉治
32
宮坂 俊輝
14
森谷 淳二
33
桐山 智成
15
山本 敦子
34
川倉 健治
16
平塚 義康
35
竹中 大祐
17
中島 亜紀子
36
野村 昌彦
18
田中 良一
37
伏見 育崇
 

 

核医学会専門医 Q & A

Q1:日本核医学会専門医(以下「専門医」)はどのような制度ですか
A1:PETや一般核医学などの核医学診療に優れた能力を有し、しかも放射性物質の安全取り扱いに習熟した専門臨床医を学会として養成・認定し、我が国の医療水準向上を通じて国民の福祉向上に貢献することを目的としたものです。

Q2:専門医になるとどのようなメリットがありますか。
A2:最近、専門医に診てもらいたいという国民の強い要望があります。核医学の専門医であることを病院に広告することができ、国民の要望に応えることができます。また、今後盛んになると予想されるがんの内用療法では、放射線の安全取扱に習熟した核医学専門医が不可欠です。さらに後で述べるPET核医学認定医の登録申請時に登録料がわずかで済むこと、5年後に資格が自動更新されるという特典があります。専門医の更新に合わせて、PET核医学認定医の資格も更新されことになります。

Q3:核医学専門医になるにはどうすれば良いですか?
A3:日本核医学会が行う専門医試験に合格する必要があります。受験資格としては条件が二つあります。一つは医師国家試験合格後、医師としての臨床経験が5年以上あることです。ただし初期研修2年間は、臨床経験1年分と算定されますので、初期研修2年を含む場合は合計6年以上ということになります。もう一つは日本核医学会が認定する専門医教育病院での所定のカリキュラム【日本核医学会専門医制度研修カリキュラム】に基づく核医学研修・診療歴が5年以上あることです。詳しくは出願要項をご覧ください。

Q4:この間日本核医学会に継続して入会している必要はありますか
A4:以前は、一定以上の会員歴が必要でしたが、現在は必要なくなりました。専門医試験の申請の時点で日本核医学会の正会員で会費を完納していれば受験資格があります。

Q5:試験問題はどのような内容ですか。
A5:「核医学専門医試験問題の領域」に示した10領域の内容です。放射線物理や測定器に関すること、放射性医薬品に関すること、被曝に関すること、放射線関連の法規に関すること、各種の核医学検査の実際および内用療法(非密封RIを用いるがんなどの治療)に関する基礎知識が問われます。学会としては、この部分を重視しています。また、各論として、脳神経、循環器、および腫瘍核医学のそれぞれの領域の専門的な内容を問う問題が出題されます。(専門医試験問題の領域)

Q6:試験対策はどうすれば良いですか。
A6:これまでの問題がHPに掲載されていますのでご覧下さい。また本学会が毎年5月に行っている春季大会の核医学専門医受験者コースがあります。研修カリキュラムに盛られた内容を二日間で学ぶことができます。是非、受講して試験に備えて下さい。

Q7:専門医資格には有効期限はありますか 更新するにはどうすれば良いですか。
A7:5年毎に更新をする必要があります。更新の要件など詳細は【専門医資格更新について】をご覧下さい。

 

平成25年4月30日

認定医資格更新ならびに終身認定医制度の取り扱いについて

会  告

日本核医学会認定医・終身認定医 各位

 平成 20 年 2 月
有限責任中間法人 日 本 核 医 学 会
教育・専門医審査委員会委員長 福 田   寛


認定医資格更新ならびに終身認定医制度の取り扱いについてのお知らせ

下記の方は,平成 20 年 7 月 31 日をもって認定医の資格期間を満了しますので,「日本核医学会認定医資格更新制度に関する規程」 に基づき,資格の更新申請を行ってください.
更新に必要な総単位数は 50 単位以上になりますので,学術集会への出席証明書などの保管をお願いします.「日本核医学会認定医資格更新制度に関する規程」 を掲載しますので,ご覧ください.
なお,認定医制度から専門医制度への移行に伴い,今回認定医の更新が認められた方には,専門医の認定証を発行します.
また,終身認定医の方は,専門医制度発足に伴い終身制度が認められなくなりました.移行措置として専門医への申請を受け付けます.認定医制度が終了します 2008 年 7 月 31 日までに手続きを終えられますようにお願いします.

① 今回更新該当者:認定番号
          200244~200321
         (平成 15 年 8 月認定・更新取得者) 
② 更新申請用紙の送付: 平成 20 年 4 月下旬
③ 更新申請受付: 平成 20 年 5 月 10 日~5 月 31 日
お問合せ先:中間法人日本核医学会 教育・専門医審査委員会 事務局
   〒113–0021 東京都文京区本駒込 2–28–45 6 日本アイソトープ協会本館 3 階
Tel. 03 (3947) 0976 Fax. 03 (3947) 2535
E-mail:

08年認定資格更新申請

日本専門医認定制機構


わが国では、医師国家試験に合格した医師は、自由に標榜科目を選ぶことができますが、日本専門医認定制機構では加盟している各学会と協調し、5年間以上の専門研修を受け、資格審査ならびに専門医試験に合格して、学会等によって認定された医師を専門医と定義しています。詳しくはこちら専用ホームページをご覧ください。

役立つ情報

 

核医学治療

 

医療機関向通知・通達

 

ガイドライン

 

診療報酬等